ローカル鉄道・流鉄流山線

地元の皆様は良くご存知の、流鉄株式会社の2両編成の電車、流鉄流山線です。

ひと月ほど前からでしょうか、前後車両の色が違うパターンでの編成を時々見かけ、おっ!なんて思っておりましたが、なかなかシャッターチャンスがなく、本日は下手くそですが何とか撮影に間に合いましたのでブログ更新の運びとなりました。

以前、赤字続きで流鉄流山線がなくなってしまう、という噂があり、流鉄株式会社のHPを確認したことがありました。

HP → 流鉄 (ryutetsu.jp)

その際は、確かちゃんと利益も出ており、誰がそんな適当なことを、なんて思っておりました。

今回のブログ掲載に当たり、再度、決算内容を確認してみました。

本業の鉄道事業については、赤字続きですね・・・付帯事業が鉄道事業の半分ほどの収益があり、そちらで利益をちゃんと出しており、鉄道事業の赤字を補っているようです。

会社全体でみると、経常、純利益共にしっかり出しております。

ただ、直近の決算では、明らかにコロナ過の影響で収益が落ちておりました。

だいぶ内容が脱線してしまいましたね・・・会社を経営しているせいか、他社さんの決算内容を読むのは楽しいですね・・・他人の会社の心配をするより、自分の会社の心配をしなければと、今、我に返った次第です。

流鉄株式会社さんにはコロナ過に負けないよう頑張ってもらい、引き続き、地元をカラフルな車両で彩って頂きたい、と〆させて頂きます!